肌に良いと言う食べ物を積極的に摂取する生活で肌変化あり

少し前の事ですが、ママ友さんが主催する自宅開催でお茶をしながら、肌のことのついての座談会に参加しました。結局はお化粧品の販売を兼ねたものでしたが、肌の良い生活習慣や食べ物について興味深い話を聞くことができたので、大変参考になりました。

○乾燥肌や季節ことに変化がする安定しない肌質の人は食生活を見直すべき。

まず、私は乾燥肌と脂肌の混合で、季節的に敏感になる事がありました。
食べる物に関しても偏食ぎみと言うのか、お菓子や甘味が好きなので、朝から甘味やお菓子を食べて朝食の変わりにすると言う事も習慣になっていました。

40代と言う事を考えると本当に良くない習慣だと知りながら、その様な生活を続けていたため、肌が安定しないと言う事が座談会を通じて分かりました。

○肌の良くて自分に合っているものを探すことの大事。

まず、私は野菜も食べられないものもあるので、毎日の生活の中で野菜不足だと感じる事も多々ありました。
そのような場合は青汁を上手に生活の中にと入れていて、野菜不足を補うことも教わりました。近年は青汁の味も以前に比べると格段に美味しくなっているそうで、生活の中に青汁を取り入れる事を青汁の中でもサントリーから販売の極みの青汁やアサヒ緑健の緑効青汁などは大変飲みやすく、極みの青汁は私が好きな甘味系のものとも合いますし、豆乳や牛乳で割っても抹茶オーレのような味わいになると言われたので、早速、購入して実践する生活にしました。

私は朝食の時に豆乳で割ることと、出先にはミネラルウォーターで冷たくした青汁を水筒に入れて持参しています。
たったそれをするだけで、まず肌が良い潤いを感じてきたのが分かりました。

○発酵食品で便通が良くなると肌が見違える。

口から入るものの工夫を少しするだけで、明らかに肌が違うと分かったので、私は座談会で教わってきた発酵食品を毎日食べる様に心がけました。
まず、即席のぬか漬けを作るようになりました。お漬物だと生野菜と違って食が進みことも分かりました。また今まではあまり食べることが無かったヨーグルトや納豆も積極的に摂取する様になりました。

お味噌汁は飲む点滴だと言われるくらいに身体にも肌にも良いと言われたので、1日に1回は必ず味噌汁と飲む様にしました。それらを食べる積極的に食べる様になり便通も良くなり、毎日決まった時間に便がある様になった事が私に中では一番の変化でした。

○青汁、ぬけ漬け、ヨーグルト、納豆、味噌汁を食べる様になり肌の質にも変化あり。

少し食生活を変えてだけで、明らかに以前の肌質と変わった事は驚きました。周りからも肌がキレイになったと言われますし、自分自身でメイクしている時も以前の乾燥や脂症での悩み事が無くなってきました。

たった数ヶ月の食生活でここまで変化を感じたので、今後も自分に合っている肌に効果のある食べ物を見つけていきたいと思います。

参考サイト:http://shigaclinic.jp/